254D60AB-7616-4AAE-B126-F94A706A95E9

全世界が注目する「空中盆栽(Air Bonsai)」

往年の盆栽ファンのみなさまも。盆栽なんて触れた事ないよってみなさまも。みんながワクワクするような、ロマンが止まらない盆栽プロジェクトが今世界中で話題です。

それがこちら、宙に浮く盆栽「空中盆栽」。英語名Air Bonsai。 

「小さい頃、夢にまで見たジブリの世界そのまんまやないか!」と泣いて喜ぶ大人が続出。ネットを中心にTV等、数多くのメディアで取り上げられていますので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

日頃から私が「盆栽!盆栽!」と言っているので、世界中に住む盆栽に何の関心もない外国人の友人からも「これ見た?!これ、いつも言ってる盆栽でしょ?すごくない?!」と毎日のようにメッセージが届くほど、インターネットを通じて世界中で話題になっています。

図1

 なんで浮くの?

「little starリトルスター」と呼ばれる植物を支えるパーツと、「energy baseエナジーベース」と呼ばれる鉢のパーツ。磁力の力が相互に作用し、空中でくるくる回る仕組みです。

図3

自分で好きな植物をリトルスターに植えて楽しむことが出来る「do-it -yourself」キットと、リトルスターに盆栽が予めセットされている美しい「hand made」バージョンがあります。

図4

一体誰が作ったの?

こんな夢あふれる素敵な盆栽を作ったのは、Hoshinchu Air Bonsai Garden(星人空中盆栽園) というとってもロマンチストなプロジェクトチームの皆さんです。

プロデューサーのHoshi Hikaruさん、クリエーターのImayoshi Masanoriさんを中心とする、九州を拠点に活動されているチームです。

図5

2016年のロマンチシズムのかたち

日本では遥か昔から、鉢に植えた草木に自然の風景を描写し、小さな鉢の中に広がる無限の情景を楽しみ、愛おしんでいました。それが盆栽です。そうやって考えると、自分の庭でさらっとそんな事を楽しんじゃう日本人ってなかなかのロマンチストですよね。

http://svbtips.blogspot.com/2015/08/historia-del-bonsai.html
http://svbtips.blogspot.com/2015/08/historia-del-bonsai.html

ロマンチストといえば私たちはヨーロッパなどをイメージしがちですが、日本のロマンってちょっと想像力を使うものが多いんですよね。なんだかニクいです!高度経済成長期には、都会のお父さんたちが思い出の中の故郷の風景を盆鉢の中に再現して楽しんでいたとも聞きました。盆栽とはいつの時代も私たちのロマンで溢れているんですね。

2016年の盆栽はテクノロジーと融合し、宙に浮き、空や宇宙までも盆栽の情景の一部として、私たちの想像力の幅を広げ楽しませてくれるのではないでしょうか。まさに、2016年の私たちのロマンでいっぱいです。

図7

どこで売っているの?

「欲しい!」と思う方もいらっしゃると思いますが、この空中盆栽はまだ新規事業で一般販売されていません。(でも入手する方法がありますので、続けてお読みください。)

なんでこんなに人気が広がったの?

一般販売されていない新規事業の製品が、なぜ世界中でこんなに話題になっているのか、不思議ですよね。人気が広がった理由は、空中盆栽プロジェクトが海外のクラウドファウンディング「Kickstarter(キックスターター)」にプロジェクトを登録したところ、見た目の物珍しさと相まってtwitterやfacebookを中心に世界中に拡散されました。

「クラウドファウンディング?何言ってるのか全然意味わからない。」というお父さんもいると思いますので、ちゃんと説明しますね。

“クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。”
引用:http://anipipop.com/what-is-crowdfunding/

Kickstarterというのは、今一番力のあるクラウドファウンディングサービスです。アメリカのウェブサイトなので日本語版はありませんが、日本からでも利用は可能です。

図8
https://www.kickstarter.com/projects/1280002828/air-bonsai-create-your-littl

出資するだけでなく、出資額に応じてプロジェクトに関連する製品や体験を購入するというシステムになっています。今のところ空中盆栽を入手する方法はただひとつ。Kickstarterで空中盆栽のプロジェクトに出資することです。もちろん、小額の出資で気持ちだけプロジェクトにカンパすることも可能です。

Kickstarterで好成績を更新中

空中盆栽の資金調達目標額は80,000ドル(約900万円)でしたが、すでに目標額の9倍730,000ドル(約8400万円)もの資金が寄せられています。(2月16日現在)この爆発的な数字がどこまで伸びるか、さらに注目が集まっています。

図9

日本発のプロジェクトはまだそんなに多くありませんので、Kickstarterを使用した日本発の他の成功プロジェクトと比べてみました。資金調達額は現在7位。目標額に対する達成率は現在3位。(2月16日現在)さらにキャンペーンは3月1日まで続きますので、さらなる伸びが期待できます。

図10

面白い点は、他の日本発の成功プロジェクトが軒並みゲーム・アニメ関係だということ。盆栽がゲーム・アニメに並んで世界を引きつける存在である事が、とても顕著に出た結果でワクワクしますね。

最後に

最後になりましたが、盆栽がくるくると浮遊する様子と、職人さんの製作風景を是非動画でご覧ください。とっても素敵です。

さらに詳しくはKickstaerterのページからもご確認できますので、こちらもどうぞ!https://www.kickstarter.com/projects/1280002828/air-bonsai-create-your-little-star

この記事を書いたライター

宮田 幸恵
宮田 幸恵https://about.me/miyatita
盆栽と書くことが好きな30代です。世の中にある楽しそうな事はとりあえず一通り楽しみ終えた昭和生まれ。日々を重ねる大切さ、歳を重ねて無限に美しくなる盆栽にロマンを感じるお年頃です。書く事で日本の盆栽好きな人と繋がりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>