Omiyabonsai

紅葉が美しい、日本の盆栽

世間は紅葉の季節になってきました。
京都では、楓やイチョウといった木が真っ赤に街中の風景を色づけています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本の盆栽の特徴として、四季を感じることができることがあります。
小さな鉢の中で、色を変化させる盆栽はその鉢を中心に
魅力的な世界を作り上げます。

そんな日本の秋を感じる盆栽を紹介します。

 紅葉(もみじ)


12_もみじ
( http://bonsai.shikoku-np.co.jp/imperial/ja/post-5.html )

秋の盆栽として、もみじは有名です。
写真の盆栽は、皇居にある「出猩々」と名を持つ名木であります。

まぶしいほどの赤色は、酒をよく飲むという想像上の動物「猩々(しょうじょう)」から名は来ています。もみじは盆栽としても代表的な木であり、
みなさんの間でも知られている木でしょう。

 楓(カエデ)


Japanese maple bonsai
(http://bonsai.shikoku-np.co.jp/imperial/ja/post-22.html )

 

楓ももみじと同じく、秋を代表する盆栽であります。
海外では、mapleとして、楓ともみじは同じように呼ばれております。
やはり、紅葉の色変わりの時期は、日本の美しさが垣間見れる時期となります。

写真の盆栽は、もみじの写真と同じく皇居の盆栽であります。
12本のカエデの寄せ植えで、写真は芽吹きの頃であろうか、葉の色が美しいのが特徴であります。

img_0
(
 http://blogs.yahoo.co.jp/hotchickletter/34164279.html )

Omiyabonsai
( http://aroundtokyo.net/blog/2012/08/14/the-omiya-bonsai-museum/ )

こちらは、埼玉の大宮盆栽美術館にある盆栽で、
綺麗に色を染めた立派なもみじの盆栽です。

秋のミニ盆栽


ミニ盆栽紅葉( http://www5d.biglobe.ne.jp/~ootake/momiji7.html )

ミニ盆栽も綺麗に紅葉します。
自分だけの紅葉を楽しめるのは、盆栽ならではの楽しみですね。

item_112_1

( http://bonsai-mikunien.com/?pid=35061724 )

女性に人気の苔玉ももみじでは、綺麗な色を葉につけます。
これなら、秋の紅葉を家で楽しむこともできます。


秋の盆栽は、紅葉スポットで見るのとは
また違った楽しみ方ができます。

家の中で紅葉を眺めるなんてことも盆栽の醍醐味です。
是非、気になった方は購入してみてください。

この記事を書いたライター

SEKAIBONSAI 編集部
SEKAIBONSAI 編集部SEKAIBONSAI 編集部Twitter:@SekaiBonsai_jp
SEKAI BONSAI編集部です!
盆栽歴4年。国内の盆栽情報を主に発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>